椎葉の方言

椎葉村情報
06 /13 2017
日本三大秘境の一つ、宮崎県椎葉村ですが、
秘境と呼ばれるにふさわしく、独特の方言があります。

今回は、その人情味あふれる椎葉らしい方言をクイズ形式でいくつかご紹介いたします。

《問題》
① どうもむねえこん
② せわあねえが
③ じゃあじ
④ ひんびい
⑤ へげん
⑥ やんだやりい
⑦ かっとうしゅう
⑧ むぞうな
⑨ むぞうげ
⑩ ぼんこう
⑪ ずんびゃあ
⑫ もうらい
⑬ どしこ
⑭ こしこ
⑮ そしこ

皆さん、いくつわかりましたか?
声に出して読んでみると、その柔らかな村人の表情が目に浮かぶようです♪

正解はこちらからどうぞ♪


スポンサーサイト

おつるちゃん、串本町産業課へ

おつるちゃんの旅
06 /10 2017
ふるさと、串本町は本州最南端の町です。
朝日が昇り、夕日が沈む、、、そんな太陽を見て育った私は、今から思えば贅沢きわまるライフでした。

和歌山の人々の夢であった高速道路は、後7年余りで、串本町まで到達します。
現在串本町は、近大マグロで栄えております。

このたび、ふるさとを旅してきました。
13.jpg
串本に到着しますと、非日常的な絶景が待ち構えています。
日本有数のこの絶景は、みなさんの都会生活の疲れを癒してくれることでしょう。

目の前が海という環境だったので、魚を毎日食べて育ちました。
5_20170610122517dc4.jpg 6_2017061012251885a.jpg

生まれ育った、海の幸に恵まれた串本町、
そして、育てていただいた第二のふるさと、日本三大秘境である「椎葉村」は
現在、日本一美しい村として登録されています。

日本の遺産の地を、海の幸・山の幸を通じてより多くの方に知っていただけると幸いです。

3_20170610122513a2e.jpg 4_20170610122515a2a.jpg
串本町産業課 課長 浜地さんと対面いたしました。
これから人口激減の中で、町単位で一人ひとりが町の発展のために何か考えていきたいと言われていました。
「まずは誰かが行動を起こさないと、始りませんよね!」と双方同感です。

また、椎葉村では「椎葉村観光協会」が社団法人となり、立派に活動されているというイメージを持たれたようです。
2_20170418100734181.jpg
椎葉村オリジナルの紙袋も感心され、何か参考になりそうだ、ということです。

2_201706101225139be.jpg
おつるちゃんと、串本町キャラクター、「まぐトル」くんとの出会いです。
記念に、椎葉村PRのCDとおつるちゃんを渡してきました。もちろん、紙袋をそえて。。。

串本町と椎葉村、、ともにより多くの方が観光に訪れ、発展をしていくことを願っております。

1_20170610122511c66.jpg
橋杭岩(はしぐいいわ)の前にて。
7_20170610122520677.jpg
古座川の一枚岩の前にて。
コラージュ1
本州最南端、潮岬にて。

12_2017061210241175b.jpg

本州最南端潮岬を訪れると、「訪問証明書」が串本町観光協会から発行されます。



椎葉村のみなさま、大変お世話になりました。

おつるちゃんの旅
06 /01 2017
5月23日~25日、椎葉村を旅しました。

その節は、椎葉村のみなさまには大変お世話になりました。
そして、たくさんの出会いがありました。

IMG_3862.jpg
入村時、おつるちゃんが出迎えてくれました。

IMG_3872.jpg
椎葉ひえつき節保存会のみなさま。

IMG_1571.jpg
椎葉村役場地域振興課
綾 美智代さんと。
計画の時点から大変お世話になりました。

皆さん、楽しい思い出を本当にありがとうございました。

椎葉村の乾しいたけをご紹介します。

椎葉村情報
05 /29 2017
椎葉村特産品の 乾しいたけです。

7_20170529111830baa.jpg

椎葉の山間で栽培されたしいたけは、一般的に販売されているものに比べて風味が豊かで肉厚。
香りもよく、とても美味しいしいたけです。

寒暖差の激しい標高の高い山の斜面で栽培されることにより、他とは違う味わいのしいたけが撮れるのです。

椎葉のしいたけを堪能できるお料理をいくつか紹介いたします。
8_20170529111831d78.jpg

低温でじっくり戻します。
戻し汁が濃厚なのには驚きました!

1_2017052911182237f.jpg
まずは、定番の「含め煮」

戻し汁にしょうゆ・酒・お砂糖を加え、高野豆腐と一緒にじっくり煮込みました。
ジューシーで肉厚!柔らかい食感がたまりません♪
高野豆腐にもしいたけの風味がしみ込んで美味!
お酒のおつまみにもピッタリです(*^_^*)

2_201705291118248ad.jpg

しいたけのパスタ。
椎葉村のしいたけが活躍するのは和食だけではありません♪
洋風の味付けとも相性バツグンです!
小ぶりのものを選んで、パスタと一緒に炒めました。

オリーブオイルを熱し、ベーコン・戻したしいたけを炒め、
火が通ったら、ゆでたパスタを加えて炒めます。
味付けは、ハーブソルト(もしくは塩コショウ)、粉チーズ。
最後にオリーブオイルをもう一度かけます。
お皿に盛ったら、粉チーズと黒こしょうをかけ、イタリアンパセリを散らして完成♪

他にも、
バター焼き、天ぷら、
細く切ってお味噌汁。
野菜炒めやチャーハンの具、などなど。。。

美味しく食べれるメニューがたくさんあります!
ぜひ皆さんご賞味ください。

お取り寄せは、椎葉観光協会HPよりお申込みいただけます。
または、弊社までご連絡ください♪
0120-330-130
*「椎葉村のしいたけについて」とお伝えください♪

秘境といえば、、、日本一美しい、そして人情味あふれる椎葉村へ行ってきました!

おつるちゃんの旅
05 /28 2017
今、日本の観光地と呼ばれる、至るところは外国人で溢れています。
マナーの知らない人々で混雑をしているのを見ると、あたりの風景までが壊れてしまいそうにショックを受けるものです。

昨今、名所を案内する内容は、「これ何ぼ」の価値競争だけの旅に留まっているような気がいたします。
そんな時代だからこそ、日本人のふる里”椎葉村”へ、ゆったり旅をしてみませんか?

この年齢になったからこそ見えるもの、感じられるものが増え、人生を彩り豊かなものにしてくれることでしょう。

このたび弊社の企画にて、「椎葉村好き人」14名で旅しました。

初日は神話の里、高千穂へ
1_20170528165538759.jpg 2_201705281655393e7.jpg 3_20170528165540d0f.jpg
国指定重要文化財の「高千穂神楽」

4_20170528165541aff.jpg 5_20170528165543ca4.jpg
天岩戸神社

そして椎葉村へ。
観光協会の方々が迎えてくれました。
6.jpg

鶴富姫と那須大八郎が出会って恋仲になり、3年の月日がたち女の子が生まれました。
7.jpg
今も32代目の那須家が暮らしています。

椎葉村役場の方々、椎葉村観光協会の皆さん、ひえつき節保存協会会長 黒木すなおさん・民謡の方々、
お世話になりました。
8.jpg
鶴富屋敷でいただいた山菜料理はバツグンにおいしかったです!!

さて、私が愛してやまない椎葉村の魅力『ベスト3』をお伝えしたいと思います。

①かて~りの心
「かて~り」とは、地元の方言で ”助け合う”という意味。
敵と味方が仲良く暮らした村は全国どこを探しても存在しないよ!!

②秘境・大自然
山の斜面に抱かれながら生活してきた、日本の昔ながらの自然と共生の暮らし。
(柳田国男氏が紹介されています。)

③文化
御神楽の舞が何百年も引き継がれ継承されていること。
お隣の高千穂に負けはしないよ!!

ひえつき節は、人のやさしさや、少しもの悲しさもある様な日本人が好きなメロディーです。
今後は若い人向きにジャズ風にしてもいいかも♪

最後に、椎葉村へのツアーのパンフレットを見つけましたのでご紹介いたします。

9.jpg

ご興味のある方は、ぜひ参加されてはいかがでしょうか?

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。