FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎葉平家まつりに行ってまいりました。

おつるちゃんの旅
11 /21 2018
11月10日・11日に開催されました、
「椎葉平家まつり」に行ってまいりました!

今年の平家まつりは、大変盛況で、2日間で述べ22000人の来場者があったそうです。
人口約2700人の椎葉村は、この2日間大変な賑わいでした。

年に一度のお祭りですが、このお祭りを機に椎葉村やその魅力を広く知っていただくのに
もよいきっかけになると感じました。

観光大使しての使命として、より一層椎葉村のアピールに取り組みたいと強く感じております。

15_20181122104447404.jpg 14_20181122104446c8b.jpg 13_20181122104444761.jpg 11_20181122104443461.jpg 10_20181122104441670.jpg 9_201811221044400e4.jpg 8_20181122104438537.jpg 7_20181122104437095.jpg 6_201811221044353d1.jpg 5_20181122104434349.jpg 4_201811221044323cd.jpg 

熊本にも立ち寄りました。

1-1.jpg 1_20181122104427c10.jpg










スポンサーサイト

椎葉村に行ってきました!

おつるちゃんの旅
07 /26 2018
このたび、椎葉村に2泊3日で行ってまいりました!

初日は、椎葉村の皆さんとの懇親会を開催してくださいました。
椎葉村の皆さん、ありがとうございました。

7_20180726164020192.jpg 6_20180726164018507.jpg

2日目は秋篠宮様が宿泊された、「龍神館」に宿泊いたしました。
おかみさんからは、秋篠宮様が椎葉の食材を作ったお料理を大変お気に召された
という秘話を聞きました。
「また椎葉に来たい」とおっしゃられていた、とのことです。

4_20180726164015617.jpg 5_20180726164017f46.jpg

椎葉村の村長さんが、天皇陛下より園遊会にご招待され、
その席で、美智子様に「椎葉のはちみつはおいしいですね」とお声掛けされ、
大変ありがたく、感激したとのことです。
椎葉のはちみつは、希少性の高い日本ミツバチにで生産されているため、
生産量も限られており、とても貴重な品なのです。

今回の一人旅の目的は、
椎葉村アンテナショップ「椎葉村里人倶楽部」にたくさんの方にご来店いただきますが、
皆さんに椎葉村をPRできるよう、この目で椎葉村をきちんと見て、
その良さを確認しておきたかったからです。

住む人がとても親切な椎葉村は、
耳を澄ませば、たくさんの豊かな自然の恵みにあふれています。

2_20180726164014adf.jpg 1_20180726164011cc9.jpg

3_2018072616401404f.jpg

9_2018072712454549f.jpg 8_2018072712454305d.jpg

10_2018072712454692d.jpg 11_201807271245478b5.jpg

みなさんも、一度行ってみてはいかがでしょうか・・

枚方宿くらわんか五六市 初出店いたしました!

おつるちゃんの旅
05 /13 2018
本日、「枚方宿くらわんか五六市」
に初出店いたしました。

椎葉村物産を販売しております。
お天気は、あいにくの雨となりましたが、多くのお客様が買いに来てくださいました。

椎葉村の物産品が、より多くの皆様の目に留まりますように、些細な社会貢献をしつつ祈っております。

おつるちゃんも、初めての五六市にやってきました♪

S__21372966.jpg
S__21372960.jpg
S__21372954.jpg
S__21372953.jpg
S__21372949.jpg
S__21372950.jpg
S__21372939.jpg

雨でも大賑わいの五六市でした。


おつるちゃん、串本町産業課へ

おつるちゃんの旅
06 /10 2017
ふるさと、串本町は本州最南端の町です。
朝日が昇り、夕日が沈む、、、そんな太陽を見て育った私は、今から思えば贅沢きわまるライフでした。

和歌山の人々の夢であった高速道路は、後7年余りで、串本町まで到達します。
現在串本町は、近大マグロで栄えております。

このたび、ふるさとを旅してきました。
13.jpg
串本に到着しますと、非日常的な絶景が待ち構えています。
日本有数のこの絶景は、みなさんの都会生活の疲れを癒してくれることでしょう。

目の前が海という環境だったので、魚を毎日食べて育ちました。
5_20170610122517dc4.jpg 6_2017061012251885a.jpg

生まれ育った、海の幸に恵まれた串本町、
そして、育てていただいた第二のふるさと、日本三大秘境である「椎葉村」は
現在、日本一美しい村として登録されています。

日本の遺産の地を、海の幸・山の幸を通じてより多くの方に知っていただけると幸いです。

3_20170610122513a2e.jpg 4_20170610122515a2a.jpg
串本町産業課 課長 浜地さんと対面いたしました。
これから人口激減の中で、町単位で一人ひとりが町の発展のために何か考えていきたいと言われていました。
「まずは誰かが行動を起こさないと、始りませんよね!」と双方同感です。

また、椎葉村では「椎葉村観光協会」が社団法人となり、立派に活動されているというイメージを持たれたようです。
2_20170418100734181.jpg
椎葉村オリジナルの紙袋も感心され、何か参考になりそうだ、ということです。

2_201706101225139be.jpg
おつるちゃんと、串本町キャラクター、「まぐトル」くんとの出会いです。
記念に、椎葉村PRのCDとおつるちゃんを渡してきました。もちろん、紙袋をそえて。。。

串本町と椎葉村、、ともにより多くの方が観光に訪れ、発展をしていくことを願っております。

1_20170610122511c66.jpg
橋杭岩(はしぐいいわ)の前にて。
7_20170610122520677.jpg
古座川の一枚岩の前にて。
コラージュ1
本州最南端、潮岬にて。

12_2017061210241175b.jpg

本州最南端潮岬を訪れると、「訪問証明書」が串本町観光協会から発行されます。



椎葉村のみなさま、大変お世話になりました。

おつるちゃんの旅
06 /01 2017
5月23日~25日、椎葉村を旅しました。

その節は、椎葉村のみなさまには大変お世話になりました。
そして、たくさんの出会いがありました。

IMG_3862.jpg
入村時、おつるちゃんが出迎えてくれました。

IMG_3872.jpg
椎葉ひえつき節保存会のみなさま。

IMG_1571.jpg
椎葉村役場地域振興課
綾 美智代さんと。
計画の時点から大変お世話になりました。

皆さん、楽しい思い出を本当にありがとうございました。

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。