FC2ブログ

「40年を振り返って」 苦難の人生に感謝!(2012年3月 記)

椎葉の語り部たち
04 /10 2015
40th_anniversary-01.gif
創業40周年というけれど・・・40年前貧乏のどん底で起業した夫と連れ添った33年を思い起こせば、さまざまなことがありました。平坦な道は片手の指で足りるしかなく、あとは山あり谷あり、まさに茨(いばら)の道ばかりでした。そんな道をさまよっている時でも、商売に対する私の考え方はただ【お金を儲けたらいい】という考え方は嫌いで、【どうすればお客様に喜んで頂けるのか】ということを追い求めてまいりました。
40th_anniversary-09.png創業当時のお客様は、人情のある暖かい人たちばかりで『あがってごはんでも食べていって』というお声を掛けて下さいました。しかし、好事魔多しと言います。良いことが続くわけではありません。夫が友人の保証人になって騙されたり、ほんのわずかなことでお客様からきつい仕打ちを受け、人を雇えば「話が違う」といじめられ、すぐに辞められる・・・という、公務員の家庭で育った私にとって厳しい試練になりました。のんきな夫は『人間死ぬのも生きるのもひとりじゃないか。まじめにコツコツやっていたらチャンスは巡ってくるさ。』などと、まるで映画の寅さんのように言っていました。
40th_anniversary-02.jpg
十数年が経った頃、弊社は建築と不動産を立ち上げました。当時、建築は世間一般的に大手企業のように下請けに丸投げのシステムだったのですが、私の使っていた下請け業者が2件も倒産したのです。手に汗を握り締め、裁判所に向かいながら『二度と他社へ工事はまかせない!』と心に誓ったのです。
 それからというもの【どうすれば建築コストを抑え、安くて良い工事をご提供できるのか】私と夫の苦悩が始まりました。『私はこうはなりたくない!』『お金儲けさえすればそれでいい!その場しのぎできればそれでいい!』そんな経営者にはなれませんでした。
40th_anniversary-03.jpg
夫と私は利益を出すことより現場の改善を少しずつ行い、専門的なプロ意識のあるスタッフを徐々に増やしていきました。そして平成15年には、関西電力さんから枚方でたった一つの【はぴeビルダー】に登録させてもらいたいとお話があり、天下のパナソニックさんからも枚方エリアで唯一のテクノストラクチャーの取り扱いに推薦したいと、また、TOTOさん・リクシルさんから、ぜひ取扱店にと嬉しい申し出がありました。
40th_anniversary-04.jpg
夫は災害で家を流されたことで普通高校の進学を諦め、夜は夜間高校の工学部へ進学し一級電気工事士の資格を取得していました。人間、苦しい事ばかりではありません。
40th_anniversary-05.jpg
お客様からは『ありがとうございます。こんなきれいにして頂いて』とお声が聞こえるようになり、施主と施工主の間で少しずつ信頼の輪が広がっていきました。創業40年といえど、我社のモットーはまじめにコツコツどこよりも誠実に、そしてお客様から『ココに頼んでよかったな。』と言われるような仕事をご提供すること。このような考えが椎葉工務店の理念として生まれました。過去を振り返ると涙のあとができるくらい何十年も仕事の辛さと格闘してきました。だからこそ味わえる実りの大きさに、今、本当に感謝しています。人様に喜んで頂こう。そのために苦労から逃げるのではなく、苦労させていただき、自ら成長していこう。そう思える人生に行き詰まりはないと確信しています。そうは言うものの、まだまだ至らない点が多く、皆様にご迷惑をおかけしている事もあると思っておりますが、真面目に謙虚な気持ちを持ち、少しでも成長していきたいと思います。何か至らない点がございましたら、すぐにおっしゃて下さいね。
40th_anniversary-08.png40th_anniversary-06.jpg
スポンサーサイト

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。