FC2ブログ

忘年会

日々の事柄
12 /13 2016
月日の経つの早いものです。今年も、残すところ少なくなりました。
日々の仕事をこなすだけで精いっぱいだった人生も、ようやく、職場や
みんなの未来について、前向きに考えられる年齢となりました。
いいことより、つらい時のほうが、多いのが人生です。
たとえば、このような体験をされた方、いらっしゃいませんか?
職場においては、「もう辞めてしまおうか?」と思い悩んだとき、
「結論を出すのは、早いよ。同じことを何十年もやって人は信用するんだ」
このように助言された一言で踏みとどまり、その後の人生は大きく変わった。
「楽に見える道を選ばずに良かった。」
まさに、人との関わりなしに、人生は語れないもの。

実は、私も心の底から「何でも話せ、しかも尊敬できる友人」がいます。
その大切な友人に、大阪で美味しい鶴橋の「お好み焼き」を、ご馳走になりました。
こちらは、椎葉村から届いたばかりのお品とを、この一年の感謝をこめて
プレデントさせて頂きました。
友人の、「素敵な笑顔」は、がんばろうという勇気を頂きます。





shiibageki.png
スポンサーサイト

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。