FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”幸せの聖地” 椎葉村の披露宴

椎葉村情報
10 /05 2017
鶴富伝説が残る椎葉村。
平清盛の孫娘である鶴富姫と、源氏の大将・那須与一の弟である那須大八郎宗久の間にできた鶴富婚は、
その後養子を迎え那須の性を名乗らせ、なんと現代にいたっております。

なんと約800年たった今も、那須家住宅が存在しているのはすごいことです!!

その那須家住宅は、国の重要文化財に指定され、『鶴富屋敷』として一般公開しています。

私が椎葉村に入ってすぐ感じいたのは、椎葉村はなかなか美男美女の村だということです。
さすがに平家と源氏の末裔だけあって、男性はどこか平清盛の肖像画ににているんじゃないかな?
女性は上品なお顔だちで、みんないいお顔です。

KIMG0087.jpg
KIMG0086.jpg
≪鶴富屋敷にて、結婚披露宴が行われました≫

平家と源氏が仲良く暮らした村は椎葉村だけだそうです。
歴史上空想的なものが多い中で、歴史の変化に絶えうるものが真実と思います。

歴史の表舞台にたつことはなかった平家のお姫様と源氏の大将の悲恋の物語…
お二人の恋は800年の時を超えて、この鶴富屋敷にて毎年11月10日~11月12日まで再現されるそうです。
全国の皆さん、椎葉平家まつりへ行きませんか?

20171003120423-0001.jpg
20171003120446-0001.jpg 20171003121317-0001.jpg

都会の暮らしに少し疲れたな、ち思ったら、ぜひスローライフを送ってみませんか?
「愛の聖地」が待っています。
椎葉村へ巡礼の旅にでかけてみませんか?

【鶴富屋敷】
那須大八郎宗久と鶴富姫の悲恋の舞台ともなった場所。
敷地内には、鶴富姫のお墓や鶴富姫が朝夕化粧に使用したとされる「化粧の水」があります。
正式には那須家住宅といい、建物は藤原期の寝殿造りで、大きく太い材料を使用しているところが
椎葉独特の型式と言われています。
また、一列型平面型式を融資、家屋前面に縁を横一列に長く配置するなど、平地が少なく傾斜をうまく
利用するために考えられた知恵といえます。

現在ある建物の建立は、明確な資料が残っていないものの、その建築技術から約300年ほど前と言われています。
昭和31年に区の重要文化財に指定されました。
スポンサーサイト

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。