FC2ブログ

おつるちゃん、奈良正倉院展へ

おつるちゃんの旅
10 /25 2016
img01_20170711134911931.jpg

人の喜びをわが喜びとし、利他の精神(他人の利益を優先にるる考え)にて苦悩する人に寄り添い、それでいて見返りを求めない、限りある人生を最後までユーモアたっぷりに生き抜いた父だったと思います。

私:「親孝行もっともっとしたかった」

父:「親に孝行なんているもんか!親に孝行する暇があれば、他人を大切にしろ。立派に生きてさえいればそれでいい!」

私が七転び八起きの精神で立ち上がることが出来たのは、父と母の生きる姿にありました。
父は脳梗塞で倒れ、8月15日終戦記念日をあえて選んで他界したように思います。
生前の父はよくこんなことを話していました。
「赤紙が届いたその日に終戦となり、8月15日がどれほどありがたいか」と。

父が亡くなり49日の法要が済み、少しずつ気持ちも前向きに変わりつつある今日、奈良正倉院展へ行ってみました。

img02_20170711134913f26.png

img03_201707111349148de.jpg img04_20170711134916d43.jpg

私は毎年、正倉院展へ出掛けます。
天平文化に見とれますよ!

img05_2017071113491793a.jpg

img06_2017071113491969a.png

img07_20170711134920322.jpg

枚方に住んで幸せです。
京都、奈良、どちらのアクセスへも便利なんです!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。