FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修と交流の旅『椎葉天橋立旅』

椎葉工務店社員交流
02 /14 2017
2017研修旅行1 (1)

皆様こんにちは!不動産仲介部門営業の山中です。

今回は研修と交流の旅『椎葉天橋立旅』に行って参りました♪


いや~楽しかった!
笑いばかりの賑やかな旅だったと思います。

ただ、楽しいだけじゃなく目で見て肌で感じる大切さをあらためて再認識した日でもありました。


不動産販売資料によくあることですがA資料とB資料が合ったとして、A資料の方が良い物件に見えても現地を見てみるとB資料の方が良い、なんてことは多々あります。

でもそれは不動産販売資料に限らず全てに言えることなんでしょうかね♪


ここで学んだリゾートのデザインが、室内にポイントポイントで造る良い癒し空間を演出する一つになればいいなと思った『椎葉天橋立旅』でした!



以下、ダイジェストで振り返ります(笑)




本社に集合して最初に到着したのは天橋立『智恩寺』。

2017研修旅行1 (2)


「三人寄れば文殊の知恵」で親しまれている智恩寺の本堂。

一人で一生懸命に考えてみてもなかなかいい知恵は浮かばないけれど、 三人ぐらいの人が集まっていろいろと話をしながら考えを出していけば、 一人では思いつかないような素晴らしい知恵が出てくるという「ことわざ」ですね♪

リフォームや新築(建替え)の際は、営業がいて、施工管理がいて、インテリアコーディネーターがおります。
弊社では、一から十までを全て一人で行わず、各々の分野で経験談やアイディアを出し合って一つの作品を完成させます。
三人寄れば文殊の知恵の教えを守って、これからも一人一人が様々な経験、勉強を積み重ね、より良い作品(住宅)を提供しつづけることを約束します♪



続いて向かったのは『伊根の舟屋』。

2017研修旅行1 (3)


「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている伊根の舟屋。

重要伝統的建造物群保存地区を簡潔に述べると、歴史的な集落・町並みを保存するエリアってことでしょうか。

枚方市にも桜町や三矢町などに景観が制限(保護)されたりしてますが、元々(遡ると)は制限されていませんでした。
優れた景観・街並みのエリアは将来、年十年、何百年後に保護される可能性がある訳です。

つまりは弊社の建物も保護されることがある訳で、その場合は建築に携わるものとしては大変光栄なことだと思います。
そのためにもまずは勉強あるのみですね!(笑




『リゾートコテージ』を見学。

2017研修旅行1 (9)


2017研修旅行1 (4)


リゾートには「のんびりとリラックス出来る場所」という意味が含まれているとおり、見ることが出来た全ての建物に様々な癒しの演出がされていました。

例えばこちらの写真

2017研修旅行1 (5)


ぱっと見では分かりにくいですが、ダウンフロアになっています。
ダウンフロアとはフロアの一部が一段下がっており、空間を広く、特に天井高を演出することが出来ます。


続いてこちらの写真

2017研修旅行1 (6)

バーカウンターのようなアイランドキッチンです。
アイランドキッチン一つとっても、バーだったりカフェだったり様々な顔がありますね!


続いてこちらの写真

2017研修旅行1 (7)

日本の古き良きを表現する伝統の空間「和室」。
単に和室といっても様々で、床の間があったり仏間があったり囲炉裏があったり多種多様の和室があります。

こちらの和室はシンプルに収納があるだけの和室ですが、暗いクロスと電球色の光で落ち着いた雰囲気の和室を演出しています。

例えば、LDKに隣接してある和室などでは、テレビを見たり本を読んだりくつろぐスペースとして利用される方が多いので、白いイメージの和室がおすすめですが、完全に独立した和室などでは写真のような落ち着いた雰囲気の和室が良いのかもしれませんね♪


最後にこちらの写真

2017研修旅行1 (8)

女性に好評だったレースのベット。
レースの中にベットを1つ置くか2つ置くかはさておき、高級感のある寝室を演出するならば良いアイテムだと思います。

寝室は基本的に来客には見せない空間ですので、あまり工夫がされない場所ですが日々使用する場所でもあります。

寝ているとは言え仕事をする時間などを考えると、一番家の中で居る時間が長いのが寝室です。

それだけに、是非ともこだわりを持って何か1つ工夫ポイントを造られては如何でしょうか。

こだわり過ぎて家に帰ると寝室に引き籠るなんてことになったら困りますが...笑




さて、このような感じで全てのことは一般的な住宅でも表現出来ます。
特に住宅では、機能性とデザイン性は反比例するなどと言われますが、これらのことは機能性を損なうことなく出来るのではないかと思いました。

挙げた例は一例に過ぎませんが、他にも機能性を損なわずデザイン性を高めた癒しの空間を表現するたくさんの方法を見て来ましたので、リフォーム並びに新築の際は是非ともお声掛けください♪

プランは完全無料です('-'*)




▼おまけ

やっぱり旅は楽しまないとね!(笑)

2017研修旅行1 (10)
2017研修旅行1 (11)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。