FC2ブログ

椎葉村立椎葉中学校の生徒が、京都で椎葉の特産品を販売していました。

日々の事柄
11 /16 2017
椎葉村立中学校2年生の生徒が、修学旅行で京都に訪れ、
京都市地下街 「ZEST御池」にて、椎葉村の特産品を販売いたしました。

宮崎県人会から連絡をいただき、椎葉村の応援団として行ってまいりました。

感想を申し上げますと、
今どきの中学生が、村のじいちゃん・ばあちゃんの産物を販売している姿に、
ただ言葉にならないほど感動いたしました。

小さい時から親の苦労を見て育ち、親や村を誇りに思い
親の役に立ちたい、と行動を起こしている姿に、
この子たちは日本の将来を背負って立つに違いない!と確信いたしました。

今都会では、殺人事件が多発しております。
人間の愛情を知らず、塾やゲームに没頭している子供たちが後を絶ちません。

私が椎葉村が好きなのは、私自身都会に住む身勝手な人間に苦悩してきたという
辛い経験がありました。
今椎葉村では、不思議なぐらい人の幸せ度が高いと言われています。

すでに東京の大学では椎葉村に入り、その研究がおこなわれているそうです。
社会では、損や得に生きるのではなく、善意に生きよう!!とあります。
椎葉中学の皆さんは実証を示されていました。

1_20171116164430de8.jpg

8_201711161644409c6.jpg 6_20171116164437015.jpg
4_20171116164434777.jpg 3_20171116164432a2a.jpg7_20171116164438dd8.jpg 5_20171116164435abe.jpg
2_20171116164432849.jpg




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

椎葉工務店

椎葉かな子が、椎葉村観光大使として想いを綴ります。